透析療法掲示板    
 透析に関する疑問を皆さんで考えましょう。
★[検索]にて現記事、過去ログが検索出来ます。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃Yanの掲示板 ┃総合掲示板 ┃ホーム  
17 / 535 ツリー ←次へ | 前へ→

【17491】透析室の温度 りゅう 17/7/1(土) 9:59

【17516】Re(4):透析室の温度 通りすがり 17/8/21(月) 7:59
┗ 【17517】Re(5):透析室の温度 りゅう 17/8/21(月) 13:19

【17516】Re(4):透析室の温度
←back ↑menu ↑top forward→
 通りすがり  - 17/8/21(月) 7:59 -

引用なし
パスワード
   横からですみません
血圧に対して最も支配的なのはなんだかんだ言っても除水ですよね
教科書的には間違ってないとは思いますが、少々温度を上げ下げしたぐらいの効果はたかがしれてるように思います
それだったら血圧が下がったから足を挙げよう・・・ぐらいの方がマシじゃないでしょうか
基礎疾患に糖尿病があり自律神経が働かないような場合はなおさらじゃないですかね
動脈硬化も高度に進んでいて足挙げだけで十分効果が得られる場合もありますし
結局寒がって処置が増える方がナンセンスに思いますが・・・どうなのでしょう


▼りゅさん:
>低温透析は教科書的には知っていたのですが、一般的なのでしょうか。寒くないと血圧は上がらないのはわかるのですが、低温にすれば当然寒がって湯たんぽくれ、布団をもう一枚くれ、または毛布を持参し、その苦痛に対抗しようとします。寒がらせて血圧をあげるのなら低温設定にして、布団をはぎ、脇、股間にアイスノンを挟むぐらいすればよいのでは。それとも低温にして、対抗措置については断っているのでしょうか。
>
>
>▼Yanさん:
>>低温透析と言われますが、体温を下げることにより抹消の血管を収縮させて血圧を上げます。透析液温は、35℃〜35.5℃にします。効果は、弱いように感じます。まあ寒くないと血圧は上がりませんが、患者さんにとっては、苦痛だと思います。
>>▼りゅさん:
>>>透析室勤務が10年以上になる臨床工学技士です。
>>>最近転職したのですが新しいクリニックの
>>>血圧の上下に合わせて透析液温も上下させるルールに戸惑っています。
>>>いままで血圧の変動に液温で対処したことがなかったので。。
>>>
>>>液温を下げると湯たんぽくれ、布団追加してくれ等、
>>>寒がって手間が増え、その結果、かえって温まっているのではと。
>>>いろいろ考え込んでしまいますがあえて考えないようにしています。
>>>
>>>
>>>▼りゅうさん:
>>>>お世話になります。
>>>>質問です。
>>>>皆さんの施設では透析室温は何度に設定されていますか?
>>>>
>>>>当院では、師長の血圧対策の為実測で25℃くらいになっています。
>>>>血圧下降に対して液温調整を行うところが多いと思いますが、この温度調整はどこまで効果があるのでしょうか?
>>>>
>>>>そもそも、血圧が低い時点で自身の末梢は締まっているのでは…?
>>>>と悩んでおります。
>>>>
>>>>温度調整の、根拠等教えていただけないでしょうか?

【17517】Re(5):透析室の温度
←back ↑menu ↑top forward→
 りゅう  - 17/8/21(月) 13:19 -

引用なし
パスワード
   皆様ご意見ありがとうございます。

自分も低温にすることによる変動の実感はありません…

液温を下げた際、りゅ さんの発言にもありますが湯たんぽを使ったり毛布をかけたりと行動が矛盾していきます。その際結局冷えていない気がするのですがどうなんでしょうか?

また、除水に対して血圧が下降すれば中枢を守るために末端の血管はすでに閉まっていると考えます。

やはり、血圧下降に対して温度対処は効果がないのでは、と思ってしまいます。


▼通りすがりさん:
>横からですみません
>血圧に対して最も支配的なのはなんだかんだ言っても除水ですよね
>教科書的には間違ってないとは思いますが、少々温度を上げ下げしたぐらいの効果はたかがしれてるように思います
>それだったら血圧が下がったから足を挙げよう・・・ぐらいの方がマシじゃないでしょうか
>基礎疾患に糖尿病があり自律神経が働かないような場合はなおさらじゃないですかね
>動脈硬化も高度に進んでいて足挙げだけで十分効果が得られる場合もありますし
>結局寒がって処置が増える方がナンセンスに思いますが・・・どうなのでしょう
>
>
>▼りゅさん:
>>低温透析は教科書的には知っていたのですが、一般的なのでしょうか。寒くないと血圧は上がらないのはわかるのですが、低温にすれば当然寒がって湯たんぽくれ、布団をもう一枚くれ、または毛布を持参し、その苦痛に対抗しようとします。寒がらせて血圧をあげるのなら低温設定にして、布団をはぎ、脇、股間にアイスノンを挟むぐらいすればよいのでは。それとも低温にして、対抗措置については断っているのでしょうか。
>>
>>
>>▼Yanさん:
>>>低温透析と言われますが、体温を下げることにより抹消の血管を収縮させて血圧を上げます。透析液温は、35℃〜35.5℃にします。効果は、弱いように感じます。まあ寒くないと血圧は上がりませんが、患者さんにとっては、苦痛だと思います。
>>>▼りゅさん:
>>>>透析室勤務が10年以上になる臨床工学技士です。
>>>>最近転職したのですが新しいクリニックの
>>>>血圧の上下に合わせて透析液温も上下させるルールに戸惑っています。
>>>>いままで血圧の変動に液温で対処したことがなかったので。。
>>>>
>>>>液温を下げると湯たんぽくれ、布団追加してくれ等、
>>>>寒がって手間が増え、その結果、かえって温まっているのではと。
>>>>いろいろ考え込んでしまいますがあえて考えないようにしています。
>>>>
>>>>
>>>>▼りゅうさん:
>>>>>お世話になります。
>>>>>質問です。
>>>>>皆さんの施設では透析室温は何度に設定されていますか?
>>>>>
>>>>>当院では、師長の血圧対策の為実測で25℃くらいになっています。
>>>>>血圧下降に対して液温調整を行うところが多いと思いますが、この温度調整はどこまで効果があるのでしょうか?
>>>>>
>>>>>そもそも、血圧が低い時点で自身の末梢は締まっているのでは…?
>>>>>と悩んでおります。
>>>>>
>>>>>温度調整の、根拠等教えていただけないでしょうか?

17 / 535 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃Yanの掲示板 ┃総合掲示板 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
total today yesterday