透析療法掲示板    
 透析に関する疑問を皆さんで考えましょう。
★[検索]にて現記事、過去ログが検索出来ます。

 メンバー登録することで投稿できます。 記事には投稿者情報(ホスト・ブラウザ)が公開されます。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃Yanの掲示板ログ ┃メンバー登録 ┃ホーム  
10 / 733 ツリー ←次へ | 前へ→

【17612】Kf-mとアルブミン 吉田 18/3/4(日) 21:45
┗ 【17613】Re(1):Kf-mとアルブミン 吉田 18/3/4(日) 22:33
┗ 【17614】Re(2):Kf-mとアルブミン ケンシロウ 18/3/4(日) 23:35
┗ 【17615】Re(3):Kf-mとアルブミン 吉田 18/3/5(月) 12:22
┗ 【17616】Re(4):Kf-mとアルブミン 吉田 18/3/5(月) 12:23
┗ 【17617】Re(5):Kf-mとアルブミン Yan 18/3/5(月) 13:20 Yan専用
┗ 【17618】Re(6):Kf-mとアルブミン 吉田 18/3/5(月) 14:33
┗ 【17619】Re(7):Kf-mとアルブミン Yan 18/3/6(火) 8:40 Yan専用
┗ 【17621】Re(8):Kf-mとアルブミン 吉田 18/3/11(日) 0:27

【17612】Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
 吉田  - 18/3/4(日) 21:45 -

引用なし
パスワード
   当院でI-HDFを導入することになり、現在ヘモダイアフィルタとダイアライザの選定をやっていて疑問がでたので質問させてください。


当院では栄養状態の悪い患者さんに対してKf-mシリーズを提供しています。
当院ではKfはマイルドな膜でアルブミン漏出量が少ないと思ってました・・・
実際、アルブミン値が3gを切る患者さんはほぼKfです
しかし実際調べてみるとアルブミン漏出量は1.5〜3g/4hrとそれなりにあることがわかりました・・・・
EVAL膜は血漿タンパクの吸着が少ないので患者さんにとって間違った選択とまでは思ってませんが、このままでいいのだろうか・・・・と思ってしましました。


質問が初歩的で曖昧かもしれませんが、どなたか助言をいただければありがたいです
よろしくお願いします。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@3d2cb423.ip.ncv.ne.jp>

【17613】Re(1):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
 吉田  - 18/3/4(日) 22:33 -

引用なし
パスワード
   実際調べてみるとアルブミン漏出量は1.5〜3g/4hrとそれなりにあることがわかりました・・・・
→これは当院で測定したわけではなく、メーカーにアルブミン漏出量を確認しました
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@3d2cb423.ip.ncv.ne.jp>

【17614】Re(2):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
 ケンシロウ  - 18/3/4(日) 23:35 -

引用なし
パスワード
   ▼吉田さん:
>実際調べてみるとアルブミン漏出量は1.5〜3g/4hrとそれなりにあることがわかりました・・・・
>→これは当院で測定したわけではなく、メーカーにアルブミン漏出量を確認しました

kfシリーズでi-HDFって出来ました?
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@42-151-72-20.rev.home.ne.jp>

【17615】Re(3):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
 吉田  - 18/3/5(月) 12:22 -

引用なし
パスワード
   ▼ケンシロウさん:
>▼吉田さん:
>>実際調べてみるとアルブミン漏出量は1.5〜3g/4hrとそれなりにあることがわかりました・・・・
>>→これは当院で測定したわけではなく、メーカーにアルブミン漏出量を確認しました
>
>kfシリーズでi-HDFって出来ました?

ヘモダイアフィルタではないのでできないと思います。
疑問に思ったので質問させてもらいました。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@3d2cb946.ip.ncv.ne.jp>

【17616】Re(4):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
 吉田  - 18/3/5(月) 12:23 -

引用なし
パスワード
   又、当院ではHDしかできないコンソールも何台かのこるので
ぜひ助言いただけると嬉しいです
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@3d2cb946.ip.ncv.ne.jp>

【17617】Re(5):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
Yan専用  Yan  - 18/3/5(月) 13:20 -

引用なし
パスワード
   EVAL膜は、KF-C、KF-M、KFと3種類有りますね。
Cタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.04
Mタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.03
ノーマルは記載なしです。

ALbのロスが気になるならノーマルを使用するしか無いですが、β2MGの除去率が劣りますね。また、この膜は「マイルド」な透析を売りにしてますが私には透析不足なるイメージが強いです。もう25年以上使用して無いですかね?
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p998022-ipngn201003tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp>

【17618】Re(6):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
 吉田  - 18/3/5(月) 14:33 -

引用なし
パスワード
   ▼Yanさん:
>EVAL膜は、KF-C、KF-M、KFと3種類有りますね。
>Cタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.04
>Mタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.03
>ノーマルは記載なしです。
>
>ALbのロスが気になるならノーマルを使用するしか無いですが、β2MGの除去率が劣りますね。また、この膜は「マイルド」な透析を売りにしてますが私には透析不足なるイメージが強いです。もう25年以上使用して無いですかね?

返信ありがとうございます。DLの選定をしている最中なので、とても参考になります。
栄養状態が悪い患者さんの中でもさらに区分化して、適正な治療を提供しないといけないなと感じました。

もう1つアルブミン漏出量関連のことで考えをぜひ聞きたいのですが

アルブミンが低い患者さんの場合でHDF(前希釈、I-HDF)をやる場合
MFX-EorM、NVF-Mでやっていこうと現在考えています。(前希釈なら補液量は40L/4hrを予定)
ABHなどで補液量(TMP)を変えて調整するという方法もあると思うんですが
患者さんごとに補液量を変えるのはミスの原因なりそうで、私としてはヘモダイアフィルタでコントロールできたらと考えています。
よろしければアルブミンの低い患者さんに対してもHDFの適正な提供についての考えを教えてください、お願いします。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@3d2cb946.ip.ncv.ne.jp>

【17619】Re(7):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
Yan専用  Yan  - 18/3/6(火) 8:40 -

引用なし
パスワード
   ▼吉田さん:
>▼Yanさん:
>>EVAL膜は、KF-C、KF-M、KFと3種類有りますね。
>>Cタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.04
>>Mタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.03
>>ノーマルは記載なしです。
>>
>>ALbのロスが気になるならノーマルを使用するしか無いですが、β2MGの除去率が劣りますね。また、この膜は「マイルド」な透析を売りにしてますが私には透析不足なるイメージが強いです。もう25年以上使用して無いですかね?
>
>返信ありがとうございます。DLの選定をしている最中なので、とても参考になります。
>栄養状態が悪い患者さんの中でもさらに区分化して、適正な治療を提供しないといけないなと感じました。
>
>もう1つアルブミン漏出量関連のことで考えをぜひ聞きたいのですが
>
>アルブミンが低い患者さんの場合でHDF(前希釈、I-HDF)をやる場合
>MFX-EorM、NVF-Mでやっていこうと現在考えています。(前希釈なら補液量は40L/4hrを予定)
>ABHなどで補液量(TMP)を変えて調整するという方法もあると思うんですが
>患者さんごとに補液量を変えるのはミスの原因なりそうで、私としてはヘモダイアフィルタでコントロールできたらと考えています。
>よろしければアルブミンの低い患者さんに対してもHDFの適正な提供についての考えを教えてください、お願いします。
補液量が多いので参考にならないかもしれませんが、
我々は、u数でコントロールしています。MFX-Sのですが、2.5u→24L/h、2.1u→20L/h、1.5u→16L/h 近日よりICUではTDF-20HVを使用しようと思ってますが、18L/hを予定してます。
MFX-EorM、NVF-Mで40L/4hrならAlBのリークは問題にならないと思います。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@p998022-ipngn201003tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp>

【17621】Re(8):Kf-mとアルブミン
←back ↑menu ↑top forward→
 吉田  - 18/3/11(日) 0:27 -

引用なし
パスワード
   ▼Yanさん:
>▼吉田さん:
>>▼Yanさん:
>>>EVAL膜は、KF-C、KF-M、KFと3種類有りますね。
>>>Cタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.04
>>>Mタイプはβ2MG SC=0.65 Alb SC=0.03
>>>ノーマルは記載なしです。
>>>
>>>ALbのロスが気になるならノーマルを使用するしか無いですが、β2MGの除去率が劣りますね。また、この膜は「マイルド」な透析を売りにしてますが私には透析不足なるイメージが強いです。もう25年以上使用して無いですかね?
>>
>>返信ありがとうございます。DLの選定をしている最中なので、とても参考になります。
>>栄養状態が悪い患者さんの中でもさらに区分化して、適正な治療を提供しないといけないなと感じました。
>>
>>もう1つアルブミン漏出量関連のことで考えをぜひ聞きたいのですが
>>
>>アルブミンが低い患者さんの場合でHDF(前希釈、I-HDF)をやる場合
>>MFX-EorM、NVF-Mでやっていこうと現在考えています。(前希釈なら補液量は40L/4hrを予定)
>>ABHなどで補液量(TMP)を変えて調整するという方法もあると思うんですが
>>患者さんごとに補液量を変えるのはミスの原因なりそうで、私としてはヘモダイアフィルタでコントロールできたらと考えています。
>>よろしければアルブミンの低い患者さんに対してもHDFの適正な提供についての考えを教えてください、お願いします。
>補液量が多いので参考にならないかもしれませんが、
>我々は、u数でコントロールしています。MFX-Sのですが、2.5u→24L/h、2.1u→20L/h、1.5u→16L/h 近日よりICUではTDF-20HVを使用しようと思ってますが、18L/hを予定してます。
>MFX-EorM、NVF-Mで40L/4hrならAlBのリークは問題にならないと思います。

返事ありがとうございます。
参考にして今後に生かしたいと思います!
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@3d2cb69c.ip.ncv.ne.jp>

10 / 733 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃Yanの掲示板ログ ┃メンバー登録 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
total today yesterday